時給の仕事ではたらく注意点

時給の仕事ではたらく注意点

水商売と呼ばれる職業の時給

アルバイトなどで働くのなら福利厚生などの待遇がない分、せめて時給が高ければ高いほうが嬉しいというのが働く側の心理です。求人情報誌やサイトを見ていたらズバ抜けて時給がいいのが水商売と言われているような職業ですが、時給がいい分大変なことも、危ないことも多いし、掲載されている時給が貰えるのは保証期間と呼ばれるような数ヶ月間という場合も多くあります。水商売は自分を指名してくれるお客さんを見つけ、来店して貰い、お酒や食べ物を頼んでもらったり、時間を延長してもらうことで自分自身の売り上げとなり、それが給料に反映されていくというシビアな世界というわけです。

自分でお客さんを呼べなければ売り上げにならず、保証期間が過ぎてしまえば時給もどんどん下がります。また売り上げにならないのに、頑張ってお酒を飲んだりしないといけない時も多々あります。昼夜も逆転する生活になるため不摂生で体調を崩しやすいし、お酒を飲む場での仕事になるため、酔ったお客さんとトラブルにもなりかねません。またプライベートの時間でも、お客さんとメールや電話でやりとりして来店を促したり、出勤前にお客さんとご飯を食べに行き来店して貰うなどの努力をしないと、自分の売り上げを作り出すのは難しいです。うまくいけば高収入に繋がる仕事ではありますが、精神的にも体調的にも辛くなりやすい仕事であると言える職業であります。